ハリウッドゴシップ女王パリス・ヒルトン(Paris Hilton)ルワンダへ。

ハリウッドゴシップ女王で、大富豪ヒルトン家の令嬢で女優でもあるパリス・ヒルトン(Paris Hilton)が、ルワンダを訪問予定であるとエンターテイメント情報サイト「E! Online」上で発表したそうですね。交通違反で見せしめの逮捕、投獄後無事に刑期を終えて出獄後、テレビ出演の他はあまり出番のなかったパリス・ヒルトン(Paris Hilton)。何かスキャンダルゴシップでも提供したのかと思えば、かなりいい話題を提供してきました。


今撮影中の映画収録が終了した11月にルワンダを訪問予定とのことですが、ルワンダといえば、ツチ族とフツ族の内戦で100万人近い死者を出し、大量の難民が発生し、周辺国にまで影響を与えたことで有名ですが、現在の状態はどうなんでしょうか?パリス・ヒルトンは11月にルワンダに行って何をするつもりなんでしょうか?難民慰問ですか。元エックスジャパンのYOSHIKIに歌の指導をしてもらっているというハリウッドゴシップ女王のパリス・ヒルトン(Paris Hilton)、つい最近ものどが枯れるまでyoshikiに歌の指導を受けたと聞いています。もしかしたらパリス・ヒルトン(Paris Hilton)、歌で難民慰問を行うつもりでしょうか?


自分の行動がどう注目を浴びるかよくわかっているパリス・ヒルトン。多くのパパラッチに追いかけられる毎日の生活を十分に認識し、逆にパパラッチを利用して、難民問題や、貧困問題、内戦問題などに焦点を当てさせる腹づもりなんでしょうか?パリス・ヒルトン(Paris Hilton)がルワンダに行っても、自身でできる事は当然限られていますね。でも、たとえパパラッチによる報道でも、ルワンダの現状を世界中に知らせる事は出来ます。『将来は人道的な仕事により多く携わりたい』というパリス・ヒルトン(Paris Hilton)の心意気や良し。11月にパリス・ヒルトンがルワンダでどういう行動を取るのか?パリス・ヒルトンの真価が問われる11月のルワンダ訪問、大いに楽しみです。




Powered by さくらのブログ