パリス・ヒルトンにゴシップの神が宿った!!

「私は裁判所判事の決定を上告しないように弁護士に言いました。」

ハリウッドセレブゴシップ女王のパリス・ヒルトンの言葉です。


米芸能インターネットサイト 「TMZドットコム」 の
内容を伝えている、東京スポーツによると・・・


「私は裁判所判事に命令されるように服役するつもりです。

これは、私が今までしてきたなかで最もつらいことです。

でも、私はこの数日間でこの経験から反省し、
つらいけど重要なことを学ぶ時間を持ちました。




メディアなどによって、
世間の関心が私が刑務所で過ごすのに捧げられるのを見て、

私はショックを受けたと言わざるを得ません。

メディアや国民の皆さんの関心がイラクやアフガニスタン問題
など、より重要な問題に向けられるように願っています。」


パリス・ヒルトン、
今は食事や睡眠もあまりとらず泣いてばかりいるようです。

そのような状態で出されたこの声明。

うーん。さすがハリウッドゴシップ女王のパリス・ヒルトン。

大きくハンドルを切りました!

45日間の収監に耐える覚悟を決めたようです。

見事な決断です。



さあー、そうなると面白くなってきましたね。

世間の反応はどうなるでしょうか・・・?



世間の反応がどうあれ、パリス・ヒルトンには刑期を全うして
欲しいですね。


刑期を見事に全うして出所したら、
新たな 「パリス・ヒルトンセレブゴシップ」 の始まりです。


『パリス・ヒルトン獄中日記』  爆発的に売れるでしょう!!


出所後のパリス・ヒルトンの行動から、
どんな、「パリス・ヒルトン神話」 が誕生するか大変楽しみ
です。


パリス・ヒルトン、

裁判所判事によって今回 『悲劇のヒロイン』 という、
人気復活の千載一遇のチャンスを貰いました。


そしてそのチャンスをものにすべくすぐに声明を出しています。


日頃のパリスの行動を知っている人にとっても、
泣かせる、心に沁みいる文章です。


人気復活の序章としては最高のものですね。


さあー、パリス・ヒルトンお次はどうでるでしょうか・・・?


果たしてこのチャンスをうまくものにして、

「セレブゴシップ女王としてのパリス・ヒルトン人気」 を
不動のものに出来るか、


パリス・ヒルトンの今後の動きから目が離せません。


Powered by さくらのブログ