ブラッド・ピットが、米AOLが選ぶ「ハリウッドの父親トップ15」の第1位を獲得。

いやー、今回はハリウッドゴシップの中でも久しぶりにいい話ですね。

今現在、アンジェリーナ・ジョリーとの間に4人の子育てをしているブラッド・ピットが、『ハリウッドナンバーワンの父親』に選ばれたようです。

[eiga.com 映画ニュース]によりますと、

━━━━━━━━━━

父の日間近の6月13日、
米AOLが「ハリウッドの父親トップ15」を発表。

ブラッド・ピットが第1位になった。

AOL の広報は、

「ハリウッドのパパ第1位は何にも頭を悩ませなかった。

セクシーな肉体の持ち主であるブラッドは、

マドックス(6)、パックス(4)、ザハラ(3)、シャイロ(2)のフルタイムの父親として、

世界を飛び回って社会奉仕など八面六臂の活躍をしているトラベラーだ。

彼とアンジェリーナ・ジョリーの間に・・・

━━━━━━━━━━


映画1本の出演料がアメリカトップクラスのブラッド・ピット。

私生活でも、映画、『Mr.&Mrs. スミス』での共演がきっかけ
となり、

アンジェリーナ・ジョリーと、籍こそ入れていないものの、
夫婦同然の関係になっていますね。

ブラッド・ピットはそして、アンジェリーナ・ジョリーが迎えていた二人の養子の父親にもなっています。

現在は、三人の養子と、ジョリーとの間の実子の女児シャイロ・ヌーベルを育てているんです。


そうですね。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、

二人の写真でよく見る光景は、

養子・実子にかかわらず、子供を抱いたものが多いですね。

常に二人の周りには、家族としての子供の存在があるようです。


下記のウィキペディア(Wikipedia)の記事でもわかりますが、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピッは、

カンボジア、エチオピア、ベトナムと、国籍が全く違う子供を養子に迎えています。


そんな二人の関係の中、

ブラッド・ピットが「ハリウッドの父親ナンバーワン」を獲得したということは、

二人は、間違いのない素晴らしい子育てを行っているあかしを得たと思ってもいいでしょう。


日本では、芸能人の養子の話は全く聞きませんが、アメリカでは一般的なんでしょうか?

まー、アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの養子話が、

マイケル・ジャクソンのそれとは全く別物であるということは確かですね。


いずれにしろ、
暗いニュースが多い昨今、久しぶりにいいニュースでした。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用。

━━━━━━━━━━

アンジェリーナ・ジョリーは、

2001年頃から本格的に慈善活動を始め、
国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR) の親善大使も務める。

その活動の一環として、

2002年3月にカンボジア人の男児、

2005年7月にエチオピア人の女児、

2007年3月にベトナム人の男児をそれぞれ養子として引き取る。

2006年5月には、

ナミビアで、俳優ブラッド・ピットとの間の実娘、
シャイロ・ヌーベルを出産した(入籍はしていない)。

ちなみに「シャイロ」は、
「救世主」「幸福なもの」という意味があり、

アンジェリーナの実兄につけられるはずだった名前である。

また、
2008年のインディペンデント・スピリット賞授賞式に出席
した際の姿から、再び妊娠。双子であることも公表している。

━━━━━━━━━━




















Powered by さくらのブログ